日高土肥歯科医院BLOG

2014.11.29更新

スポーツマウスピースです。ゴルフの飛距離アップにいかがですか?詳しくは当医院にお問い合わせください。

imgG53843567_1417239939716

投稿者: 日高土肥歯科医院

2014.11.27更新

先週お伝えした口の中の金属が原因による症状の続きをお伝えします。3、肩こり主に下顎に施された金属の詰め物や被せ物で助長されます。携帯電話やパソコンの電磁波を受けると症状は深刻になります。頸椎を支える胸鎖乳突筋(鎖骨と頭蓋骨の耳の後ろの乳様突起をつなぐ、首の左右にある筋肉)の緊張が肩こりを助長します。4、疲労感、倦怠感口の中の金属による電圧の上昇は、交感神経を興奮させたあと、振り戻し作用で疲労感、倦怠感を助長します。5、眼精疲労口の中に金属があると、パソコンや携帯電話を使用した時に電磁波障害を引き起こして眼精疲労を招きます。6、歯が着色しやすい奥歯に施された金属で活動電位が発生しも、奥歯が帯電するため、色素や金属イオンが付着しやすくなります。その他、頭重感、手足のしびれ、めまい、吐き気、難聴、耳鳴り、肥満、集中力や記憶力の低下、イライラする(きれやすい)子供、ストレス、鬱傾向、食物アレルギー、化学物質アレルギー、関節炎、歯根膜炎、歯周病、も口の中の金属が原因の場合があります。これらの症状があり、歯の金属が原因ではないかと思われる方は、当院にご相談ください。

投稿者: 日高土肥歯科医院

2014.11.27更新

投稿者: 日高土肥歯科医院

2014.11.17更新

imgG53843567_1416211442998

本日、庭のお手入れに来てくれました。今年もあと1か月半です。月日のたつのが早いですね!お正月を迎える前に、予防検診を受けて、ステキなクリスマス、年末年始を過ごしましょう!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2014.11.13更新

先週お伝えした症状について詳しくご説明します。1、足の発疹、水疱口の中に起因した金属アレルギーの典型的な症状で、(掌蹠膿疱症しょうせきのうほうしょう)[手のひらや足の裏がかぶれたり水疱を繰り返す]と診断されます。容出した金属イオンは重いので循環の悪い手のひら、足の裏や関節に沈着してアレルギーを発症します。症状の多くは慢性的ですが、季節の変わり目になると、足の裏に水虫がひどくなったようなびらんを生じます。2、花粉症、花粉症は花粉だけでなくて、他のアレルギー物質でも悪化します。日本の3人に1人が罹患していると言われる花粉症ですが、根本的な原因に様々な環境の悪化によるものと考えられます。以前お伝えした内容と重なりますが、花粉症は複合感染なのです。溶け出した金属イオンは常に飲み込んでいるのて、体の中に環境悪化を抱えているようなものです。また、花粉症の低年齢化が進んでいる一因として胎児期に母親から胎盤を介して流入した金属イオンの影響が考えられます。

投稿者: 日高土肥歯科医院

2014.11.07更新

その6、こんな症状は口の金属に問題があるお伝えしてきた金属に以外にも、金属同士の相性により問題が生じたり、プラスチックはカビ菌が根をはりやすい、セラミックは弾力性が乏しく硬すぎることにより、噛み合わせの過剰負担による歯周病のや、顎関節症の原因にもなります。以外のような症状は、口の中の金属に問題がある場合があります。1、足の発疹、水疱2、花粉症3、肩こり4、疲労感、倦怠感5、眼精疲労6、歯が着色しやすいなどです。各症状についての詳しい説明については、次回お伝えします。

投稿者: 日高土肥歯科医院

24時間WEB予約受付中
日高土肥歯科医院 メールでのお問い合わせはこちら
bnr_sp_contact02_1.png
お気軽にお問い合わせ下さい
初診診療の方はこちら 24時間WEB予約受付中
予約・お問い合わせはお気軽に
求人情報 日高土肥歯科医院ブログ リンク集 poic 歯医者ガイド