日高土肥歯科医院BLOG

2015.02.28更新

3月の予防検診のお知らせです。当医院ではハカキでお知らせしております!虫歯、歯周病にならないために歯医者を利用して下さい。

imgG53843567_1425089540433

投稿者: 日高土肥歯科医院

2015.02.26更新

狩猟採集時代の食事法を現代人向けにアレンジしたものがパレオ食事法ですが、その基本はとてもシンプルです。
前回お伝えした、食べてはいけないもの[穀物、豆類(発酵したものは除く)]に加え[乳製品、加工食品]を摂取せず(なぜ食べてはいけないについては今後お伝えします)[脂身の少ない肉、魚介類、野菜、果物、発酵食品]を中心に食べるというものです。
日本人の私たちにとって、穀物、大豆食品はほとんど毎日食べているものですし、乳製品を食べてはいけないとなると、[何を食べたらいいの?]と思い、敷居が高いと感じるかもしれません。しかし実際実践してみると、ストレスを感じずに自然と身体が慣れ、身体にとって良くない食事は、不思議と身体が受け付けなります。

崎谷式パレオ食事法は、健康な人を対象とした[ナチュラルパレオ]と、スポーツなどで体を鍛えているアスリートを対象とした[フィトネスパレオ]、慢性的な体調不良、特定疾患を抱えている人を対象とした[メディカルパレオ]の3つのレベルに分かれています。
ヘルスケア講座では、健康な人を対象とした[ナチュラルパレオ]を中心にお伝えしていきたいと思います。


引用、参考文献[まちがいだらけの食事健康法]
[この4つを食べなければ病気にならない]

崎谷博征著

投稿者: 日高土肥歯科医院

2015.02.21更新

今日はスタッフの誕生日です。おめでとう!これからも、日高土肥歯科医院の受付として、頑張ってね。いつもありがとう!

imgG53843567_1424495102452

投稿者: 日高土肥歯科医院

2015.02.19更新

今回は、慢性炎症の原因になる[リリーキーガット]を防ぐ[パレオ食事法]パレオダイエットついてお伝えします。

TBS. の[世界ふしぎ発見](1月24日放送分)でも[パレオダイエット]が紹介されましたが、2013年以降アメリカで急速に広まっており、現在では全米で100万人の人が実践していると言われてそうです。

パレオとはパレオティック(旧石器時代)の略語で、パレオダイエットは、人類の遺伝子は狩猟採集時代からほとんど変わっていないという考え方に基づいています。パレオダイエットでは、現代人は旧石器時代の先祖の食生活を遺伝的に受け継いでいると考えられているため、人類の遺伝子に適合した正しい食生活を中心に健康的なライフスタイルを維持していくという考え方です。

日本では、ダイエットといえば体重を落とすという意味に解釈されがちですが、食事法全般を指す言葉として認識して頂いた方が理解しやすいと思います。
パレオ食事法は、コロラド大学のコーダイン博士によってまとめられ、その理論を世界中の研究者が考察、臨床を繰り返してます。
ヘルスケアの講座では、アメリカと日本の食材の違いなどによりそのままの実践が難しいため、
崎谷博征医師があらゆる学問を横断的に精査し、日本文化に適応したパレオ食事法をまとめた[崎谷式パレオ食事法]をお伝えします。

投稿者: 日高土肥歯科医院

2015.02.14更新

リーキーガットを起こす最も危険な物質②
医薬品について
非ステロイド炎症鎮痛剤や経口避妊薬とリーキーガットとの間接的関連は、まだ注目されているとは言えません。
しかし、非ステロイド経鎮痛剤は消化管にダメージを与え、経口避妊薬も炎症性腸疾患を引き起こすため、それがリーキーガットにつながると考えられます。
抗生物質は病原性微生物だけでなく有用微生物(善玉箘)も死滅させます。
有用微生物がしっかりと腸の粘膜を保護することによって異物(抗原)の侵入を防げるのですが、死滅させると簡単にリーキーガットになり、消化や栄養の吸収ができなくなります。
病院で抗生物質を処方されて服用した場合 [プロバイオティクス](乳酸菌など)を摂取し、抗生物質を服用し終えてからも最低1ヶ月は続けないと有用微生物(善玉箘)が改善しません。
また、抗生物質を頻繁に服用すると、抗生物質に耐性を持つ細菌が繁殖して偽膜性大腸炎ガ起こり、これもまた大腸炎が起こります。
病院で処方された抗生物質は医師の指示通り服用し、勝手に飲み残したり、飲み残した抗生物質を自己判断で服用するべきではありません。

絶食による長期間の点滴でも腸内の有用微生物(善玉箘)が働かなくことがあります。その結果、リーキーガットが起こり、病原微生物が血液中に入り込んでしまい、内毒素血症が起こります。

いずれにしても、腸内細菌の粘膜保護作用がないとリーキーガットになると言ってよいでしょう。
薬やプロバイオティクス等に関しては、今後詳しくお伝えしたいと思います。

投稿者: 日高土肥歯科医院

2015.02.05更新

[サポニン]
豆類に含まれるサポニンも問題です。例えば、小豆を煮ると煮汁が泡立ちます。
茶せんを用いて抹茶を点てる際にも泡立ちます。
サポニンは、豆類などの植物に含まれている泡を出す成分です。
天然の界面活性剤(油を溶かして水で洗い流すことができる)として知られています。
ギリシャ語で[石鹸(soap )]という意味で、[シャボン]と語源は同じです。
サポニンもレクチンと同様、昆虫や微生物からの捕食に対抗するための毒性物です。
サポニンはその界面活性剤から、細胞膜を溶かし、赤血球などにダメージを与えることはわかっていますが、それよりもっと問題になるのが、リーキーガットを引き起こすことです。

豆類を2時間茹でてもほとんどのサポニンは残ります。煮豆は体に良いと思われがちですが、食べるほどに慢性炎症が起きやすくなるのです。
アスリートなどで[大豆プロテイン]を摂取している場合がありますが、これはサポニン濃度が最も高く危険です。トマトやジャガイモなどナスカの植物にもサポニンが含まれています。[グライコアルカロイド]と言いますが、これらも、リーキーガットを引き起こすと多数の報告があります。

[タンニン]
お茶、ワイン、渋柿などに含まれる渋みの成分で、ポリフェノールの一種です。
適度なら良いのですが、摂りすぎるとミネラルの吸収障害を起こして腸粘膜細胞を萎縮させ、リーキーガットを起こします。
渋すぎるお茶、ワインは飲み過ぎないよう注意をして下さい。
少量であれば、お茶のカテキンのように健康に良いポリフェノールもありますので問題ありません。
以上、これらの物質は出来る限り摂取しないよう心掛けて下さい。

投稿者: 日高土肥歯科医院

24時間WEB予約受付中
日高土肥歯科医院 メールでのお問い合わせはこちら
bnr_sp_contact02_1.png
お気軽にお問い合わせ下さい
初診診療の方はこちら 24時間WEB予約受付中
予約・お問い合わせはお気軽に
求人情報 日高土肥歯科医院ブログ リンク集 poic 歯医者ガイド