日高土肥歯科医院BLOG

2015.02.05更新

[サポニン]
豆類に含まれるサポニンも問題です。例えば、小豆を煮ると煮汁が泡立ちます。
茶せんを用いて抹茶を点てる際にも泡立ちます。
サポニンは、豆類などの植物に含まれている泡を出す成分です。
天然の界面活性剤(油を溶かして水で洗い流すことができる)として知られています。
ギリシャ語で[石鹸(soap )]という意味で、[シャボン]と語源は同じです。
サポニンもレクチンと同様、昆虫や微生物からの捕食に対抗するための毒性物です。
サポニンはその界面活性剤から、細胞膜を溶かし、赤血球などにダメージを与えることはわかっていますが、それよりもっと問題になるのが、リーキーガットを引き起こすことです。

豆類を2時間茹でてもほとんどのサポニンは残ります。煮豆は体に良いと思われがちですが、食べるほどに慢性炎症が起きやすくなるのです。
アスリートなどで[大豆プロテイン]を摂取している場合がありますが、これはサポニン濃度が最も高く危険です。トマトやジャガイモなどナスカの植物にもサポニンが含まれています。[グライコアルカロイド]と言いますが、これらも、リーキーガットを引き起こすと多数の報告があります。

[タンニン]
お茶、ワイン、渋柿などに含まれる渋みの成分で、ポリフェノールの一種です。
適度なら良いのですが、摂りすぎるとミネラルの吸収障害を起こして腸粘膜細胞を萎縮させ、リーキーガットを起こします。
渋すぎるお茶、ワインは飲み過ぎないよう注意をして下さい。
少量であれば、お茶のカテキンのように健康に良いポリフェノールもありますので問題ありません。
以上、これらの物質は出来る限り摂取しないよう心掛けて下さい。

投稿者: 日高土肥歯科医院

entryの検索

カテゴリ

24時間WEB予約受付中
日高土肥歯科医院 メールでのお問い合わせはこちら
bnr_sp_contact02_1.png
お気軽にお問い合わせ下さい
初診診療の方はこちら 24時間WEB予約受付中
予約・お問い合わせはお気軽に
求人情報 日高土肥歯科医院ブログ リンク集 poic 歯医者ガイド