日高土肥歯科医院BLOG

2016.09.03更新

明海大学のゴルフ部の学生さんが歯学体の報告と幹部交代の報告に来てくれました。
ありがとう!
来年も頑張ってね!

imgG53843567_1472883326437

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.08.26更新

誕生日です。おめでとうございます。祈念撮影。これからも頑張ってね!スタッフとともに!

imgG53843567_1472202674639

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.07.15更新

夏季休診を8月10日~14日までとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.05.27更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院です。高麗川駅から徒歩3分、55年、治療医療に貢献をモットーにしております。
鍼治療には、鍼を経穴に素早く刺して素早く抜く方法、刺した鍼を上下に動かす方法、刺した鍼を一定時間留めておく方法などがあります。刺した鍼に通電したり、レーザー鍼を使うなどの方法も増えています。灸治療にはもぐさを皮膚の上に置こに火を付けて直接皮膚に作用させる直接きゅうがと、熱源を皮膚に近づけて温める柔らかな間鍼灸があります。経路は、体内では五臓六腑につながり、体表にも分布し全身を網の目のように巡っています。経穴は経路上にある気の出入口のことです。内臓とも密接に関係していて、内臓の病気が経穴上の異常として現れるといわれ、経穴を調整することで内臓機能を正常にすることが可能になります。経穴を刺激することで内臓が動き出し、体の一部の体温が上がる、脳波が変化するなどの研究報告もあります。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい。
貴方の健康を守ります!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.04.01更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院の院長土肥泰生です。高麗川駅から徒歩3分、50年、地域医療に貢献をモットーにしております。

鍼灸は、一般に[はり、きゅう]または、[しんきゅう]と呼ばれています。東洋医学或いは漢方医学の一分野として中国に起源をもつ日本の伝統的医療です。鍼灸は金属の細い鍼を経穴(ツボ)に刺入し、また、あるいは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加え病気を治そうとする施術です。
中国では、5世紀頃から鍼灸治療が行われていたされ、日本へは、562年に知聡という僧が仏典とともに[経路経穴書]という本を伝えたことから、鍼灸治療が始まったとされています。細くて柔らかい鍼を使い、痛みを感じさせずに治療する日本式鍼治療は江戸時代に確立しました。日本ではまた鍼灸師は国家資格であり、医学知識の点でもレヘルが高く、鍼灸治療を取り入れている病院、医院も珍しくありません。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい。
貴方の健康を守ります!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.03.19更新

大先生の誕生日です。おめでとう。スタッフからは、スリッパをプレゼントしてもらいました。ありがとうございます。

imgG53843567_1458364784948

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.03.18更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院の院長土肥泰生です。高麗川駅から徒歩3分、50年、地域医療に貢献をモットーにしております。

漢方では、大昔に診療体系が出来上がり、現在までほぼそのまま続いています。
診断法は四診(望診、聞診、問診、切診)を行います。望診は、患者さんの体系や顔色、表情、骨格や姿勢、皮膚の状態、髪の状態を観察する視診、舌を見る舌診を行います。問診は、患者さんの声を聞いたり、匂いを嗅いだりして診断します。問診は、患者さんとの問答の中から診断することで切診は、西洋医学の触診にあたるもので、脈診と腹診に分けられ、脈を診たり、お腹の具合を触って調べながら診断します。その人の今の体調や、もともとの体質、なぜそうなったかの病因などを総合的に分析して判断することを証と言い、陰陽、虚実、表裏、寒熱といった要素を前述の診断法によってチェックします。体質の偏りが病気を作るという考え方に基づき、バランスを整えることで健康を取り戻すと考えます。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい
貴方の健康を守ります!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.02.27更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院の院長土肥泰生です。高麗川駅から徒歩3分、50年、地域医療に貢献をモットーにしております。

ストレスとは、外部環境の刺激によって内部環境に起きる一連の変化を[ストレス(ストレス反応)、ストレスを引き起こす外部環境を[ストレッサー(ストレス要因)と言います。
ストレッサー(ストレス要因)には、外部ストレッサー[物理的ストレッサー(寒暖の変化、騒音など)、社会的ストレッサー(人間関係、経済状況の変化)]と内的ストレッサー[心理的、情緒的ストレッサー(緊張、不安、寂しさ、怒り)、生理的、身体的ストレス(疲労、不眠、健康障害、感染など)]の大きく二つ分けられます。つまり、ストレスは社会や人との交流だけでなく様々なストレスにさらされているため、常にストレスとは切っても切れない生活を送っているということになるのです。(ストレスについては今後ヘルスケア講座で詳しくお伝えします。)
口呼吸は、舌が十分に使われない、唾液が分泌されない、脳に酸素と栄養が送られにくいなどにより内的ストレッサーになります。口呼吸が習慣化することにより、アレルギーや自己免疫疾患をはじめ、様々な病気の発症や症状悪化の一因になります。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい。
貴方の健康を守ります!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.02.18更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院の院長土肥泰生です。高麗川駅から徒歩3分、50年、地域医療に貢献をモットーにしております。

前回お伝えしましたように、漢方薬は生薬から出来ています。生薬とは[動植鉱物を原料とする単一の医薬品]と定義することができます。生薬のいくつかの種類を混ぜ合わせて使われ、混ぜる種類、分量、服用の時期や方法に法則や制限があり、漢方薬を構成しているのが生薬であり、生薬を単独で用いても漢方薬とは言えず、何種類かの生薬を決められた比率で決められた方法で煎じて飲んで、初めて漢方薬になります。
漢方薬には、煎じ薬、散剤、丸薬、軟膏、エキス剤といったタイプがあります。煎じ薬は、通常一日分の薬草を水に入れ、水が半分ほどになるまでとろ火で煎じるという形が多いです。散剤は、薬草を細かく砕いた粉末。丸薬は薬草をこねて丸くしたもので、軟膏は薬草や駒油などと混ぜて作ります。エキス剤は、生薬のエキスを顆粒にしたものになります。現在では147処方が薬価収載され保険適用となっています。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい。
貴方の健康を守ります!

投稿者: 日高土肥歯科医院

2016.01.30更新

日高市高麗川の日高土肥歯科医院の院長土肥泰生です。高麗川駅から徒歩3分、50年、地域医療に貢献をモットーにしております。

前回まで代替医療の選び方についてお伝えしてきましたが、代替医療を受ける際にさらに具体的に、確認するべき事と注意点についてお伝えします。
現在病院で治療を受けている方は、代替医療を受ける前に、担当の医師や看護師に是非相談しましょう。相談することで、現在行っている治療を調整してくれることが可能であれば、安全に両方の治療を受けることができます。
また、薬を服用している場合、ハーブやサプリメントなどの健康補助食品を利用する時は、服用している薬との相互作用などのリスクがありますので、必ずかかりつけの医師または薬剤師に相談して下さい。
ハーブやアロマ、フラワーレメディなどでセルフケアを行う場合は、心身に強く作用することがあるため、どのような目的で使用するのか理解していなければなりません。出来る限り専門家のアドバイスを受けることをお勧めします。心配な体調の不調がある場合は、自己判断せず必ず病院を受診して下さい。持病のある方、妊娠中、授乳中の女性、また子供に行う場合も注意が必要です。必ず医師または専門家に相談して下さい。
いつも[ヘルスケア講座]をお読み頂きましてありがとうございます。
今年から[ヘルスケア講座]以外に、歯に関する[デンタルヘルスケア講座]、また様々な健康に関する情報コラムとして不定期に配信していく予定です。皆様の健康に少しでもお役立ち頂けたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

日高土肥歯科医院は貴方のお口を守りたい。
貴方の健康を守りたい。
貴方の健康を守ります。
https://www.dohidc.jp/



投稿者: 日高土肥歯科医院

entryの検索

カテゴリ

24時間WEB予約受付中
日高土肥歯科医院 メールでのお問い合わせはこちら
bnr_sp_contact02_1.png
お気軽にお問い合わせ下さい
初診診療の方はこちら 24時間WEB予約受付中
予約・お問い合わせはお気軽に
求人情報 日高土肥歯科医院ブログ リンク集 poic 歯医者ガイド 口腔外科専門医連携施設